西山研修所ブログ

2021/10/27  幸久小学校最後の「キャンドルナイト」

🔥常陸太田市西山研修所です🔥


令和4年3月末をもって常陸太田市立幸久小学校が閉校となります。

幸久小学校は、

「学校日誌」(日々の教育活動を記録した資料)が、

明治時代から残っている極めて数少ない学校です✨

(当時は、幸久尋常高等小学校)

保管期間を過ぎても大切に保管され続けてきたことから、

子どもたちの活動を大切にしているという地域性を感じます✨


幸久小学校の伝統行事であるキャンドルナイト

プログラム一つとしての「火起こし体験」で、

当所スタッフが出前事業を行いました😉


「まいぎり式火起こし」といって、

軸棒に紐を巻き付けて、

弓を下に押し(同時に、軸棒が回ります)、

さらに紐が巻き戻る反動で軸棒が回り、

軸棒と底に敷いた板との間に起こる摩擦で、

火種を作る方法です🙂

これがかなり根気がいる作業です😲

(力を使うため腕が痛くなりますよ😲)

腕が痛くなっても、

あきらめないで弓を動かして火種を作ります👍✨


火種ができたら、

麻紐をほどいたモジャモジャで包みます🙂

そしていわゆる『ふーふータイム』🎵


息をフーーーーっと吹きかけていくと、

火種が火に変わります!!😆

(長く優しく息を吹くのがポイント🎵)


この瞬間が一番楽しいですよ😆✨


たっぷり2時間、

火起こし体験に挑戦しました!!

「腕が痛いー😫」と言いながらも、

何回もあきらめずに挑戦していました😀



陽が沈んでからは、

手作りのキャンドルに火が灯されました🔥✨


3月末で閉校になる幸久小学校。

そこにはキャンドルでかたどられた『ありがとう』の文字。

その温かく力強い輝きは、

このキャンドルナイトに関わった方々の「思い」と、

この歴史ある幸久小学校への「愛」の象徴だと感じました。


写真は幸久小学校のブログでご覧になれます😉


幸久小学校最後の「キャンドルナイト」

たくさんの幸久小学校に関わる方々が参加しており、

みなさんの深い気持ちが、私たちにも伝わりました🙂

貴重な経験をありがとうございました🍀🍀🍀


80回の閲覧

最新記事

すべて表示