西山研修所ブログ

2021/6/4 大河ドラマ『青天を衝け』主人公、渋沢栄一の書

✨常陸太田市西山研修所です✨


令和3年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公、渋沢栄一

ご覧になっている方も多いかと思います。


実は、当研修所の玄関に渋沢栄一翁の書が掛けられております✨

そこには、


「総親和総努力」


と書かれています。


 みんなで助け合い、

 努力を惜しまないこと


それが、

みんなの幸せと平和につながることだという思いです✨


青年期の渋沢栄一は、徳川慶喜に仕えていました。

水戸の学問や思想に大きく影響を受けたと、晩年に語っています🙂

水戸徳川家にゆかりがある人物です😃


そう、水戸徳川家と言えば・・・


ここ西山研修所の歴史は、

水戸黄門で知られる水戸徳川家二代目藩主徳川光圀が、

僧侶の人間教育のために建てた学校(三昧堂壇林)の跡地から始まりました✨


実は学問の地として、約400年もの長い歴史を受け継ぐ場所なんですよ😀


『青天を衝け』で水戸がロケ地となったことで、今や大変盛り上がっております🎉


当研修所の近隣には、雪村の碑や、

水戸八景の一つである山寺晩鐘の碑があります🙂


ここ常陸太田市西山研修所で、

歴史の流れを感じて取られてはいかがでしょうか🍀🍀🍀

162回の閲覧

最新記事

すべて表示