キャンプ・グランピング

■キャンプ・グランピングのご案内

 

つどいの広場及び中庭ではキャンプやグランピングを楽しめます。

つどいの広場では常設のBBQ用かまどをご利用頂けます(説明動画もご覧下さい)

ご希望の方は、予約状況をご確認の上、利用確認申込フォームからお申し込み下さい。

事前にお申込み頂く事で、テント・寝袋・食器から調理用具まで必要な器材は無料でご利用頂けます。

食材のお持ち込みも可能ですが、焼きそばやカレー用食材など様々なメニューを取り揃えております。

食材のご注文時に限り、野外炊飯用の薪をサービスします。

【ご注意】野外炊飯ご利用後の清掃・器具類の後片付け等はご利用者様にて行われる様お願いしております。

テントは通常用とグランピング用の2種類があります。

初めてのキャンプやキャンプ体験にもお気軽にご利用頂けます。

利用方法や料金等の詳細につきましては問い合わせフォーム等からお問い合わせ下さい。

​●グランピングテント(クリックで拡大)

​●手ぶらでキャンプ泊プラン(クリックで拡大)

手ぶらキャンプ泊
グランピングテント
グランピングセット
常設BBQ用かまど
かまどで焼きマシュマロ

■テント(通常タイプ)設営までの流れ

STEP1 本体にポールをセットする

① 本体を広げ、メインポール3本を各スリープ(メインポールを入れる穴)に通す。

② ポールの片方の端をコーナーのエンドピンにセットする。

※ 指を挟まないように注意!

STEP2 本体を立ち上げる

① 出入りのファスナーを開けておく

② 3本のメインポールを持ち上げ、スリープを引っ張りながらポールを押し込む。
③ ポールの先のベント(換気口)がスリープから出てから手前のポールの端をエンドピンにセットする。
④ 本体についているフックを各ポールに掛けて固定する。

※ スリープをしっかり引っ張らないと、ポールが折れることあり

※ ポールの跳ね返りに注意!

STEP3 設営位置を決め、テントを固定する

四隅のループを順に(①~④)対角線にペグを打ち、本体を固定する。

※ ペグは60°~90°の角度に打ち込むと風に対して強く設置できる

STEP4 フライシートにフライポールをセットする

フライポールをフライの内側の2箇所のポケットにセットし、ストラップを結んで固定する。

STEP5 フライシートを本体にセットする

① 入口の位置を確認し、フライシートを本体にかぶせ四隅のフックを本体のループについているDリングに引っ掛けて固定する。

② フライの内側についているマジックテープを本体のメインポールに固定する。
③ フライシートの裾A、Bの部分をルーペをペグ打ちする。(各2箇所)

※ Aの部分はできるだけ本体と離してペグ打ちをする

※ 使わなかったものは袋の中に入れ、1つにまとめてテントの中に入れる

通常タイプテント一式
通常タイプテント完成
じょうづる加工.png

​自然、歴史、豊かな学び。

​常陸太田市西山研修所

〒313-0041 茨城県常陸太田市稲木町1699-8

TEL : 0294-72-0359 FAX : 0294-72-0349

営業時間 9:00~17:00

休所日 月曜日(祝祭日の時は翌火曜日)

指定管理者:特定非営利活動法人日本スポーツ振興協会

Copyright © 2014-2020 常陸太田市西山研修所 All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • RSS
出前事業
マイクロバス無料送迎
予約状況カレンダー
手ぶらキャンプ泊